アヤナスの化粧水・美容液・クリームの使い方!

アヤナス,使い方

アヤナスは敏感肌向けアンチエイジングコスメだから肌が弱い、敏感肌の人でも安心して使えるように作られています。
ですが、せっかくの敏感肌向けコスメでも使い方を間違っていたら効果が発揮出来ないどころか肌荒れの原因となってしまうこともありますよね。

 

ここではアヤナスの化粧水・美容液・クリームの正しい使い方をご紹介します。
アヤナスは一回どのくらいの量を使えばいいの?肌につける時はどうすればいいの?など使い方についてお悩みの方は是非チェックしてみてくださいね!
折角アヤナスを使うのなら正しい使い方でしっかりとアンチエイジングしましょう♪

アヤナス ローション コンセントレート(化粧水)の正しい使い方

アヤナス,使い方

【使用量の目安】2~3プッシュ

アヤナスローションの1プッシュを顔全体に馴染ませる

まずは1プッシュし手のひら全体で暖めた後、顔全体になじませるように優しくマッサージします。こすりつけるように使うのは肌によくないので止めましょう。撫でるような感じで十分肌に浸透します。

さらに1プッシュを手にとり、ハンドプレス

優しくなじませた後は同量を手にとり手のひら全体で頬を引き上げるようにしてハンドプレスしながらしっかりと浸透させます。あまり力をいれすぎないようにしましょう。

気になる・乾燥しやすい部分に重ねづけ!

乾燥しやすいといわれるおでこ・頬・あごや、ご自分の気になる部分には優しく丁寧に重ねづけすると保湿効果も高まりやすいですよ!
そのときは1分程度インターバルを置いてから重ねづけするとより浸透しやすくなりますのでおすすめです。

 

アヤナス エッセンス コンセントレート(美容液)の正しい使い方

アヤナス,使い方

【使用量の目安】2~3プッシュ

アヤナスエッセンスの1プッシュを顔全体に馴染ませる

まずは1プッシュし手のひら全体で暖めた後、顔の内側から外側へ、顔全体になじませるように優しくマッサージします。こちらもローションと同じようにこすったりするのはNGです。

さらに1プッシュを手にとり、気になるポイントへ

優しくなじませた後は同量を手にとり手のひら全体でなじませた後、ほうれい線や小鼻、目元など気になるポイントを優しくおさえましょう。

最後にハンドプレス

最後は手のひら全体を使って頬をもちあげるようにハンドプレスして浸透させましょう。

 

アヤナス クリーム コンセントレート(クリーム)の正しい使い方

アヤナス,使い方

【使用量の目安】大きめの真珠1粒くらい

クリームを適量手にとり、顔全体に馴染ませる

大きめの真珠一粒くらいを手にとって、手のひら全体に広げながら温めた後、内側から外側に向かって顔全体に優しくなじませながら、香りを楽しみます。

顔の丸みにそって頬をやさしく引き上げる

最後に、顔の丸みに沿って両手で顔全体を包み込み、頬をやさしく引き上げるようにしてなじませます。

アヤナスでスキンケアする際のポイント!

 

敏感肌、乾燥肌の場合お風呂上りや洗顔後出来るだけ早くケアしましょう!

 

そもそも肌が健康で肌自身が自力で潤せるなら化粧水やクリームなんて使う必要がないんです。

 

ですが、肌が乾燥しやすかったり、敏感肌などの方だと肌が弱っていて自力で潤す事が出来ず、カサカサしたり、ゴワゴワして突っ張るといった肌トラブルになってしまいます。洗顔料を使って洗顔した後なら皮脂を取り除いていますのでなお一層保湿成分が不足している状態ですよね。

 

このままほっておくと皮脂が過剰に分泌され様々な肌トラブルになってしまいますし、化粧水などの浸透もかなり悪くなってしまいます。敏感肌でお悩みの方であれば常識かもしれませんが、洗顔後のケアは出来るだけ早めに済ますようにしましょうね。

 

いかがでしたか?アヤナスの正しい使い方をご紹介しました!
敏感肌で悩む人はちょっとした使い方の違いでもすぐに肌のトラブルになってしまうこともありますので正しい使い方でアヤナスをお使いくださいね!

 

よかったらこちらもチェックしてみてくださいね♪

アヤナスの口コミは?※良い口コミと悪い口コミ

アヤナスの返品・解約方法は?